音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

住みたい田舎ベストランキング大きなまち全国第1位 北九州市

北九州市は、宝島社発行の『田舎暮らしの本』2月号で「2018年版住みたい田舎ベストランキング」大きなまち総合部門・シニア世代が住みやすい田舎部門の2部門で、全国第1位となりました。

「北九州市は、物価が安く、医療施設も充実し、高齢者サービスの質が高く、豊かな自然にも囲まれて、とても住みやすい地方都市」と評価されています。

「行政は移住促進にも力を入れていて、新しいことに挑戦できる、人がおおらかで温かい街」とも書いてありました。九州の玄関口として、古くから多くの人を受け入れてきた市民性が、賞賛されたのかもしれません。

北九州市のおすすめは、魚介や野菜など食べ物が美味しいことです。世界文化遺産に登録された産業を受け継ぎながら、環境未来都市として環境調和型のまちづくりに取り組み、山も海も近く食材にも恵まれています。北九州市の魅力である都会のよさと田舎のよさを積極的に発信して、もっと多くの人に住んで欲しいと思います。

昨年12月には、北九州市障害者差別解消条例が制定されました。より一層誰もが共に生きる、住み易い街になることが期待されます。

いつも暮らしていると気づかないことが多いですが、このランキングで北九州市の良さを再確認させられました。

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。