音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

公共図書館の利用

                              館 長  安藤 薫

 

 

  北九州市では公共図書館が次々に新築されています。

  自宅から徒歩10分足らずで行ける小倉南図書館が3月末にオープンし、早速行って

 みました。鉄骨造り3階建て、ガラス張りの新図書館は、エントランスホールも吹き抜

 けになっていました。窓のないコムシティ内の点字図書館から見ると、とても開放的で

 羨ましい限りです。

  1階は、母と子どもの図書館を思い出させる「おはなしのへや」や児童書コーナー、

 2階は一般書コーナーに、CD・DVDを視聴できる視聴覚コーナー、そして、「朗読室」

 と書かれた広い部屋もありました。この「朗読室」は、視覚障害の方がプライベートサ

 ービスで利用できる部屋ですので、是非利用されてください。プライベートサービスで

 ボランティアさんをお願いしたいときは、事前予約が必要ですので、点字図書館に予約

 をお願いします。

  2階には拡大読書器も設置されています。3階はセミナー、学習室があり、とても素

 敵だったのが屋外テラス。ウッド調デッキに座り青空の下、自然の空気を吸いながらの

 んびり時間を過ごすことが出来ます。

  各区の公共図書館には、点字図書館の総合目録を置いていますが、利用される視覚障

 害の方は少ないそうです。対面朗読の部屋も利用が少ないと聞きました。

  リニューアルした公共図書館、カフェもあります。皆さんもぜひ、お近くの図書館に

 足を運んでみてください。

 

 

 

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

情報提供施設

ここまでページナビゲーションです。