音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

卓球バレーで大白熱!

  今夏から今秋にかけて開催されたリオオリンピック・パラリンピックでの日本選手の活躍に心打たれました。スポーツには、国や、文化の違いなどを越えて、共に競い楽しむ事ができるステキな力がありますよね。

  先日、職員研修で、「卓球バレー」なるものをプレーしました。 「卓球バレー」とは、卓球台のネットを挟んで、チームが、いすに座り、ピンポン球を転がし、相手コートへ3打以内で返すという、バレーボールを基にして作った誰でも参加できるスポーツです。障害のある職員も交えてプレーしましたが、すぐに大白熱!はげしい玉の転がしあいでチームの気持ちが一つになり、障害の有無も超えるスポーツの力を体感する事ができました。

 西部会館には、卓球台があります。スポーツの力を体感したい方は、ぜひご利用下さい!

  ※ご利用には、団体登録が必要です。

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。