音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

「戸畑祇園大山笠行事」ユネスコ無形文化遺産登録へ!

 

 東部障害者福祉会館のあるウェルとばた2階の交流プラザには戸畑祇園大山笠の提灯山笠と幟山笠が常設展示してあります。4地区(東・西・中原・天籟寺)のうち、その年の当番山が展示されています。

戸畑祇園は江戸時代後期に疫病の平癒を須賀大神に祈願し、終息したことから始まり、二百年以上の歴史があるお祭りです。

昨年「戸畑祇園大山笠行事」が含まれる「山・鉾(ほこ)・屋台行事」(18府県33件)は、エチオピアのアディスアベバで開催されたユネスコ政府間委員会でユネスコ無形文化遺産に登録が決定されました。祝賀式典も12月1日(木)午前4時からウェルとばた2階交流プラザで開催されました。

東部障害者福祉会館に来られた時は2階の戸畑祇園大山笠もお忘れなく!

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。